読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CakePHP2実践入門がでました

f:id:kaz_29:20121001100131j:plain

9/29にわたしも共著で執筆に参加した「CakePHP2 実践入門」が発売されました。
安藤さんを筆頭に錚々たるメンバーです。CakePHPを使っている方であれば、ブログや書籍などでほぼ100%お世話になったことがあるのではないかと思います。

執筆環境

今回の執筆環境を書こうと思って書き始めたところで、新原さんがすばらしいまとめをしてくれたので、そちらをご覧ください(^^;。

私は新原さんとは違うツールを使っていたのでそのツールを紹介します。

Mou

f:id:kaz_29:20121001095125p:plain

私はエディタ兼Markdownのプレビューの為に Mou を使いました。リリース当初はちょいちょいハングしたりしていたのですが、バージョンアップを重ねかなり動作も安定してきています。

f:id:kaz_29:20121001095145p:plain

左側が編集画面、右側がプレビュー画面になっていて、編集画面で編集するとプレビューも連動して更新されます。

テキストで原稿を書きながら、プレビューが出来るので、昨年別の書籍を執筆した時よりも全体をつかみやすくとても良かったと思います。

執筆のきっかけ

多分、安藤さんから「CakePHP2本の企画を進めるんだけど、執筆に興味ある人挙手!」というメールが来たのは去年の12月頃の話。

今年一月に技術評論社さんで編集者さんを交えて顔合わせをして以降の慣れない執筆作業は、締め切りが迫って来てドキドキしたり、校正のスケジュールと仕事の締め切りがかち合って寝られなかったり、執筆中に次々にアップデートが公開されて青くなったりとなかなかスリリングでした(^^;。

慣れない作業はなかなかに大変でしたが、執筆作業が(ほぼ)終わってAmazonに載ったり、実際に本が刷り上がって手にとった時はとても胸が熱くなりました(^^。

まとめ

今回の書籍の内容ですが、特に後半部分に関しては執筆に関わった私自身も色々な気づきをもらえたので、かなり濃い内容なのではないかと思います。初学者の方やCakePHP2系へのノウハウの移行をしたいユーザーだけでなく、「CakePHPは結構使いこなせているよ!」という方にもお勧めできる一冊になっていると思います。是非手に取って頂ければうれしいです。

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

最後に執筆陣がこの書籍について書いたブログ記事をまとめておきます。

とりは市川さんですね!期待してます(^^。